東京シティエアターミナル

かつては日本航空やユナイテッド航空、エールフランス航空などの主な航空会社の搭乗手続きや出国審査の手続きが可能だった。元々、それを目的に造られたのだった。

ところが2001年のアメリカ同時多発テロ事件発生直後、FAAの通達によって出発空港以外では北米線の搭乗手続きが不可となり、出国手続も搭乗手続が必要なため不可となった。

これでリムジンバスの運行以外に業務がなくなり、今は各種店舗やレストランが入っている。

そうした訳で、今は閑散としている。