大谷、開幕から5試合勝利なし

日本ハムの大谷翔平投手が6回に2/3で勝利投手の権利を持ったまま降板をしましたが、その後チームが追いつかれました。
これにより、開幕から5試合で勝ち星がないことになります。
開幕から4試合、勝ち星のない大谷翔平投手は5度目の先発ピッチャーとして登板しました。
一回は、三者凡退と課題の立ち上がりを乗り切ったものの、制球力は安定しませんでした。
5-1と4点リードの七回に一死一、二塁で今宮を二ゴロに打ち取ったところでマウンドで変調を訴えました。
115球を投げて、5安打8奪三振5四死球3失点で降板をしました。
またしても、次の試合の登板まで初勝利はお預けとなりました。