その前は

メジャーリーグは発足当初、ナショナルリーグと呼ばれていた。

今でこそ幅広い人種のメジャーリーガーが居るが、当時はやはり白人のもの。

そこで、黒人によるニガロリーグというのも登場した。1920年代から1940年代にかけて盛り上がったという。

更にはメキシカンリーグもあった。

それぞれが肌の色を誇りにし、独立した団体だった訳だ。